引っ越し ダンボール 大きさ

ダンボールの大きさについて

引っ越しの時便利なダンボールの大きさは?お勧め一括見積もりサービスはこちら

 

引っ越しをする際に必要になるものといえば段ボールです。
ただ、段ボールといってもいろいろな大きさがありますよね。

 

事前にたくさん準備しておいたのにほとんど使わなかったということになると
処分も大変なので引っ越しで必要になる段ボールの大きさについてご紹介します。

 

引っ越しではどのような大きさの段ボールが必要?

大きさは1種類だけでなく数種類準備しておきましょう。

大きいものだけ準備しておけば良いのでは?と思うかもしれませんが、
重いものを大きい段ボールに詰め込んでしまうと
総重量がかなりのものになりますよね。
運搬してる最中に段ボールの底が抜けてしまい、
荷物が落ちたということになると大変なので
重いものは小さい段ボールに入れておいた方が良いのです。

 

例えば、本類や食器類は重くなりがちなので小さい段ボールを選択してくださいね。
逆に夏物の服などはたくさん詰め込んでも
それほど重くならないので大きい段ボールがおすすめです。

 

具体的なサイズについてですが、
各段ボールにサイズの表記がされているのでそれを参考にしましょう。
段ボール100〜130サイズくらいであれば本屋や食器など重めのもの、
大きめの140サイズは衣類などの軽いものを詰めるのがおすすめです。

 

引っ越し業者で用意してくれる段ボールのサイズは
一般的にSサイズが110サイズ前後、Mサイズが120〜130前後となっています。

 

引っ越しの時便利なダンボールの大きさは?お勧め一括見積もりサービスはこちら

 

引っ越し料金を抑えるには?

段ボールを引っ越し業者から無料でもらえる場合もあるのですが、
プランによってはもらえないケースもあります。
有料で購入するのはもったいないので、
スーパーなどで無料でもらえるものがあればそちらを活用しましょう。

 

これだけでも引っ越し料金を抑えることに繋がります。

 

それから、引っ越し料金を抑えるために何よりも大切なのが
しっかり業者を比較し、安い業者に依頼をするということです。
引っ越しシーズンなどはどの業者も高めの料金設定になっていますが、
業者をよく比較して安いところ探してみてくださいね。

 

比較といっても各業者のモデルケースの料金をチェックするのではなく、
実際に仮見積もりを取ってみなければ具体的な料金はわかりません。
引っ越し料金というのは人によって全く違うので
きちんと仮見積もりを依頼して正確な金額を算出してもらってくださいね。

 

その際には一括見積もりサービスを使うとわかりやすいです。
インターネット上から無料で使えるサービスのことで、
提携しているたくさんの引っ越し業者に一括で見積もりを依頼できます。

 

各業者から届いた見積もりを見ればどの業者が安いのかは
一目瞭然なので業者探しに役立ててみましょう。

 

引っ越しの時便利なダンボールの大きさは?お勧め一括見積もりランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

HOME’S 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

HOME’S 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。